2012年05月21日

太陽のリング

世紀の天体ショー、金環日食。
すごかったですね〜。
感動しました。

おにいたんの学校では、理科の先生が
親子観察会を開いてくれました。
朝6時から徐々に人が集まりだし、
体育館を出たり入ったり、モニターと実物を見比べながら
たくさんの人が楽しみました。

DSC00364-1.jpg

DSC00382-1.jpg

徐々に欠けてくる太陽、重なる月。
そして、月と太陽が重なる瞬間に、
月のクレーターによって映し出される”ベイリービーズ”も
しっかりと見ることができました。
思わず周りの人たちから拍手が・・・。

DSC00430-1.jpg

大勢の人たちと見ていたので、
余計にテンションが上がった感じですね。
でも、ほんとに神秘的で、不思議な瞬間でした。

こちらのお方は・・・

朝早くからママさんとおにいたんが出かけたり、
ママさん戻ってきたり、また出かけたりで、
妙なテンションになっちゃってました。
一応、お空、見てみる?

DSC03551-1.jpg
posted by Haruママ at 21:53| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね〜
学校でイベントを作ってくれれば
思い出にもなるし
子供達の登校時間に重なる事で
全国的にいろいろ考えてとTVで言ってました
我が家もベランダから見ましたよ
うす曇りでしたが十分です
長野はキレイに見れたとその後の
ワイドショーで言ってました(笑
Posted by poohママ at 2012年05月22日 15:26
早めに登校して観測する学校は結構あったみたいですが、親子鑑賞会でしかた!
粋な計らいですね。
モニターから見るとすごく綺麗に写っているのですがお天気は雲もかからない晴天だったのですか?

そらまめさん生息地帯は曇りながらもなんとか観測できたみたいです。
というのも、私起きたらもう8時過ぎてまして。。。(恥)
どうせ鑑賞用グラスも出遅れで買えなかったしね。
遅れながらもTVでバッチリ見させて頂きました〜♪

Posted by そらまめ家 at 2012年05月23日 12:26
poohママさま

理科の先生が、天文に詳しい方なので、
観賞会、楽しかったですよ。
6月に金星が太陽を横切る時も
やってくれるようです。
ほんとにいい思い出になりました。
Posted by Haruママ at 2012年05月23日 20:38
そらまめ家さま

なんと、寝ていたのですか?
って、実はうちも前日の夜に
パパさん用の日食グラスを4件くらい
はしごして探しました。
もちろん、売り切れでしたけどね。

長野は晴天で、とってもいいお天気
だったんですよ。
日食の時は、夕方みたいに
ちょっと暗くなって、
さぁーっと涼しくなりました。
神秘的ですね〜。
Posted by Haruママ at 2012年05月23日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。